世界陸上 男子走り幅跳びに関する情報

ここでは、世界陸上 男子走り幅跳びに関する情報 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラディノが優勝…男子走り幅跳び決勝【世陸】
スポーツ報知
◆世界陸上第6日 男子走り幅跳び決勝(30日、長居陸上競技場) アービング・サラディノ(パナマ)が8メートル57で優勝した。パナマの金メダルは初。 8メートル46のトップで迎えた6回目にハウに1センチ差で逆転されたが、絶妙の踏み切りから華麗にはばたくと、 ...(続きを読む)


荒川、地元で楽しめた=世界陸上・男子走り幅跳び
時事通信
地元大阪出身の荒川は、男子走り幅跳びでの予選敗退にも「記録には満足できないが、すごい雰囲気の中で楽しくやれた。友人や親も見に来てくれたし」と、すがすがしい表情だった。1回目が7メートル62ともうひとつ。「2回目にしっかり跳ぼうと思ったが、体が浮いて ...(続きを読む)



野村の前人未到の3連覇というのは日本初ということで世界初ということではないです...
野村の前人未到の3連覇というのは日本初ということで世界初ということではないですよね?(続きを読む)



男子走り幅跳び 今季世界最高記録8m66
種目:男子走り幅跳び; 選手:読み方わかりません(Loúis Tsátoumas,ギリシア); 記録:8m66; 年:2007年. 男子走り幅跳びで今季世界最高記録となる8m66を跳んだ、Tsátoumas選手の跳躍です。パワフルできれいな反り跳びですね。 ...(続きを読む)


競技中の男子走り幅跳び選手にやり投げのやりが突き刺さる
13日、当地のローマ五輪スタジアムで行われた陸上のゴールデンリーグ第3戦、ゴールデンガラで、競技中の男子走り幅跳び選手にやり投げのやりが突き刺さる...(続きを読む)


陸上アジア選手権、男子走り幅跳びで中国第3位
新華社スポーツ:26日、中国の江蘇省出身の李潤潤が、男子走り幅跳び決勝戦で、7メートル84センチの好成績をあげ、3位を獲得した。 アジア選手権最新情報・・アジア選手権ランキング この第17回アジア陸上競技選手権はヨルダン・アンマンで引き続き行 ...(続きを読む)


世界陸上男子走り幅跳び決勝
16年前の世界陸上、東京大会での男子走り幅跳び決勝、 カールルイス対マイクパウエルの熱い戦いを! そう、カールルイスが8m87を跳び場内を騒然とさせた直後、 最終跳躍でマイクパウエルが8m95の驚異的な世界記録をたたき出した。 ...(続きを読む)


男子走り幅跳びに乾杯!まじかっこよかった
男子走り幅跳びに乾杯!まじかっこよかった.(続きを読む)


世界ユースの話 その3
祝・男子走幅跳 日本勢 1位2位!!!!!! ようやく明るい話題が。 3日目に行われた男子走幅跳では小西康道選手(白樺学園)が7m52(+2.2m追い風参考)で優勝。 嘉山大介選手(深谷商)が7m32(+1.1m)で2位に入りました。 両選手とも1回目でこの記録を出して、 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。