ニュース 那覇空港 炎上に関する情報

ここでは、ニュース 那覇空港 炎上に関する情報 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇空港で起きた中華航空の爆発炎上事故は反日感情剥き出しの中国人の自爆テロで...
那覇空港で起きた中華航空の爆発炎上事故は反日感情剥き出しの中国人の自爆テロですか?(続きを読む)




那覇空港ならこれ! 焼け落ち、原形とどめず=焦げ臭さ消えず−無残な ...
黒焦げの機体、散乱する燃えかす−。那覇空港で中華航空機が炎上した事故から丸一日がたった21日午前、火災を起こしたボーイング737−800型機の残骸(ざんがい)が報道陣に公開された。機体は、爆発や火災の熱で折れ曲がり、無残な姿をさらしていた。 ...(続きを読む)


ボーイング737-800
PJニュース【PJ 2007年08月21日】− 台湾・台北国際空港発沖縄・那覇空港行の中華航空(チャイナエアライン)120便(乗客157名乗員8名・ボーイング737-800型機)が20日午前、那覇空港着陸後、地上走行中に火がつき炎上した。中華航空の発表によると、乗客 ...(続きを読む)


中華航空機炎上事故
中日新聞那覇空港の中華航空機炎上事故で、機体メーカーの米ボーイング社は、製造ミスはないとの見解を各国の航空会社に通知した。国内各社の緊急点検でも同型機に異常は見つからず、国土交通省などは、エンジン内に吸い込んだ物体や内部の部品が燃料配管 ...(続きを読む)


那覇空港で中華航空機が爆発炎上
おっそろしhttp://1000mg.sblo.jp/article/5132484.html. Author: binmono Keywords: 那覇空港 沖縄空港 中華航空 爆発 Added: August 19, 2007.(続きを読む)


那覇空港で中華航空120便 爆発、炎上
20日午前10時35分ごろ、那覇空港で、台北発那覇行きの中華航空120便ボーイング737―800型機が着陸直後の駐機場で爆発、炎上した。乗員乗客165人は全員無事。エンジン付近で燃料が漏れており、地上整備員が、出火...(続きを読む)


チャイナエアライン
共同通信やロイター通信によると、台北発のチャイナエアライン航空機が、那覇空港で炎上しているという。詳細はまだ不明だが、155人の乗客の安否が心配される。この事故は台湾のマスコミでも大きな事故として報道され、いまどのような状況なのか台湾国民 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。