日米首脳 北朝鮮や環境で連携

ここでは、日米首脳 北朝鮮や環境で連携 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<日米首脳会談>「かけがえない同盟」 環境・北朝鮮で連携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000005-mai-pol

確かに何とかして欲しいですね・・

<引用:YAHOOニュース>
安倍晋三首相は27日午前(日本時間同日深夜)、ワシントン郊外の米大統領山荘キャンプデービッドで、ブッシュ大統領と首脳会談を行った。両首脳は日米関係について「かけがえのない同盟」関係にあることを確認、北朝鮮の核放棄に向けた連携強化で一致した。首相は大統領に拉致問題解決への協力を改めて求め、大統領は日本の立場に支持を確約。また、首相は集団的自衛権の憲法解釈のあり方について検討に着手したことを表明した。両首脳は会談後、環境問題での連携強化をうたった共同声明を発表した。

 首相就任後初の訪米となった安倍首相とブッシュ大統領との会談は約1時間半行われた。首相は会談で、自らが掲げる「戦後レジームからの脱却」を説明するとともに、日米両国が自由と民主主義など「共通の価値観」に基づき、国際社会の諸課題にともに取り組む決意を表明した。

 両首脳は日米同盟について「世界とアジアのための日米同盟」と位置づけ、日米同盟に立脚して北朝鮮の核問題などに対処することで一致。ブッシュ大統領は会談後の記者会見で「(両国の)緊密な連携が国民の利益だ」と述べた。

北朝鮮問題・・→ニュースRankingへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。