市長銃撃1週間 なお残る謎

ここでは、市長銃撃1週間 なお残る謎 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長崎市 伊藤一長前市長銃撃から1週間…なお残る謎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000005-maip-soci

何なんでしょうね・・

<引用:YAHOOニュース>
長崎市の伊藤一長前市長が射殺された事件は24日で発生から1週間になる。逮捕された指定暴力団山口組系水心会幹部、城尾(しろお)哲弥容疑者(59)は関係業者が市の融資を受けられず経営破たんしたことなどで「市に不満があった」と動機をほのめかしている。しかし「なぜ市長を狙ったのか」については謎が残っており、長崎県警は動機の解明に全力を挙げる。

 城尾容疑者は23日、初めて接見した知人の弁護士に土下座し「亡くなった市長、市民、国民の皆さんにすまないことをした」と謝罪したという。

 また「現場には歩いて行った。一人でやった」と共犯の存在を否定。「(障害がある)3歳の息子の健康が気になっている」とも話した。

解体業者の融資問題では・・→ニュースRankingへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。