「圧力」かけようと助役室を再度訪問…市長射殺の容疑者

ここでは、「圧力」かけようと助役室を再度訪問…市長射殺の容疑者 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「圧力」かけようと助役室を再度訪問…市長射殺の容疑者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000115-yom-soci

<引用:YAHOOニュース>
長崎市の伊藤一長市長(61)が射殺された事件で、殺人などで逮捕された指定暴力団山口組系水心会会長代行の城尾哲弥容疑者(59)が、交通自損事故の補償を巡り、2004年11月だけでなく、05年1月にも、当時、長崎市助役だった松本紘明副市長(62)に圧力をかけるため、無断で助役室へ入ろうとしていたことが20日わかった。

 市役所で記者会見した松本副市長によると、05年1月11日、最初の訪問と同じように秘書課へ連絡せずに助役室を訪ね、廊下に面したドアを開けて入ろうとしたが、松本副市長に「入るな」と制止され、立ち去ったという。

長崎簡裁は・・→ニュースRankingへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。