有罪の市職員にカンパ8千万円

ここでは、有罪の市職員にカンパ8千万円 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不正入札で失職、有罪の大阪市役所3職員にカンパ8千万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000407-yom-soci

確かに上の人間を変えない限りね・・

<引用:YAHOOニュース>
大阪市が発注した街路樹維持管理業務を巡る不正入札事件で、偽計入札妨害罪で有罪が確定し、失職した市職員3人の生活を支援するため、幹部らから寄付を募るカンパが行われ、総額が7000万~8000万円に上る見通しとなったことがわかった。

 市役所内に結成された「有志の会」が寄付を募っており、「市の同和行政に絡んだ引き継ぎ業務の一つで、3人は犠牲者」と同情する声が多い。一方、「不正入札が組織的に行われてきた証し」として、改めてトップの責任を問う声も出ている。

2005年10月、ゆとりとみどり振興局の・・→ニュースRankingへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。