「あゆは口パク」騒動、華流スターが謝罪―香港

ここでは、「あゆは口パク」騒動、華流スターが謝罪―香港 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あゆは口パク」騒動、華流スターが謝罪―香港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000005-rcdc-ent

敵に回したくはないですよね・・

<引用:YAHOOニュース>
2007年4月7日、浜崎あゆみのアジアツアー・香港公演が香港コロシアムで行われた。6000席の会場は満席で、会場の外にはチケットを入手できなかった1000人近くのファンがあふれた。

コンサートは、空中ブランコであゆが登場して始まった。7回の衣装換えやオリの中でのダンスなど、凝った演出も見られた。アンコールでは特大ケーキが登場し、香港のファンが日本語で「おめでとう」と声を揃え、デビュー9周年のあゆを祝った。

香港公演は大盛況のうちに幕を閉じたが、公演後、浜崎の口パク疑惑が香港のマスコミを賑わせている。公演を観に来ていたイーソン・チャン(陳奕迅)、At17などの香港人アーティストが「激しいダンスなのに息があがっていない。口パクではないか」、「歌の3分の1は口パクだった」などとコメントしている。この発言が多くの香港のあゆファンの怒りを買い、イーソンのCDの不買運動を起こそうとする動きや、あゆの所属会社にイーソンを訴えるよう求める動きがあるという。

許志安は・・→ニュースRankingへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。