筋弛緩剤事件 2審も医師有罪

ここでは、筋弛緩剤事件 2審も医師有罪 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎協同病院 筋弛緩剤事件、医師に2審も有罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000022-maip-soci

川崎協同病院(川崎市)で98年11月、気管支ぜんそくで入院中の男性患者(当時58歳)に筋弛緩(しかん)剤を投与して死なせたとして殺人罪に問われた元同病院医師、須田セツ子被告(52)に対し、東京高裁(原田国男裁判長)は28日、懲役3年、執行猶予5年とした1審・横浜地裁判決(05年3月)を破棄し、懲役1年6月、執行猶予3年と・・→ニュースRankingへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。