金属盗を封じたのは消火器

ここでは、金属盗を封じたのは消火器 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金属盗:消火器使い逃走防ぎ、柔道技で押さえ込む--容疑者捕まえた滝田社長 /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000021-mailo-l08

社会問題になっていますね・・
でも、意外と弱い?窃盗犯・・

<引用:YAHOOニュース>
桜川市の廃業した元工場でアルミ製窓枠や鋼板が盗まれ、田中徳次(40)と飯嶋好之(36)の両容疑者が逮捕された窃盗事件。元工場を所有する産廃物処理業「さしろ」(笠間市大渕)の滝田栄社長(59)が、現場から逃げ出す容疑者を封じたのは消火器だった。

 「犯人は再び盗みに来るのではないか」。8日昼にアルミ製窓枠133枚の被害に遭った滝田社長は、同日夜、乗用車の助手席に消火器4本が入った段ボールを置き、元工場の見回りに出た。元工場では昨年末ごろから、電線計約1トンが盗まれていたため、桜川署の捜査員から過剰防衛にならずに相手の動きを封じ込める方法として、消火器の使用を教わっていた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。