自衛官の心の病深刻 対応苦慮

ここでは、自衛官の心の病深刻 対応苦慮 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自衛官、心の病深刻 17年度 休職235人、対応に苦慮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000027-san-soci

それだけ、ハードなのか・・気を使う仕事なのか・・?

<引用:YAHOOニュース>
鬱病(うつびょう)などの心の病で休職する自衛隊員が平成17年度は235人に上ったことが7日、防衛省の調査で分かった。心の病による休職者は年々増加傾向にあり、同省は「使命感や階級社会に基づく心の葛藤(かっとう)などが背景にある」とみているが、効果的な対処法がみつからず、対応に苦慮している。

 防衛省内局によれば、鬱病自律神経失調症統合失調症などの感情障害精神的障害による休職者数は平成14年度(123人)から増加。17年度は陸上自衛官120人、海上自衛官31人、航空自衛官24人、事務官60人-の計235人に上った。陸海空の比率は隊員総数にほぼ比例しており、組織別による特徴はみられなかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。