07年以降、アナログテレビ大量排出へ

ここでは、07年以降、アナログテレビ大量排出へ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<地上デジタル>07年以降、アナログテレビ大量排出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000104-mai-soci

液晶やプラズマテレビもようやく手の届く値段まで下がってきましたしね、今年は更に買い替えが進むでしょうね

<引用:YAHOOニュース>
2011年の地上デジタル放送開始で受信できなくなるアナログのブラウン管テレビ約5000万台が07年以降、家電ごみとして排出されるとの推計が6日、中央環境審議会と産業構造審議会で報告された。11年前後にはこれに加え年間排出量の2倍近い1500万台が一気に排出されるおそれもあり、対策を検討していくことになった。

 報告したのは、メーカーでつくる「電子情報技術産業協会」。毎年のブラウン管テレビ液晶テレビプラズマディスプレーの出荷実績を基に推計。ブラウン管テレビから液晶テレビへの買い替えが進み、07年以降、ブラウン管テレビを中心に年間1000万台程度が排出されるとした。06年に約8580万台あるアナログテレビは、11年に約3500万台に減るという。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。