モラルも一緒に捨てている!高速SA持ち込みごみ6割

ここでは、モラルも一緒に捨てている!高速SA持ち込みごみ6割 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラルも一緒に捨てている!高速SA持ち込みごみ6割
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000001-yom-soci

そんなものまで、捨ててるのって感じですね・・
思い切ってごみ箱を撤去するとかしないと、厳しいかな・・
撤去してもあやしかも・・

<引用:YAHOOニュース>
主要な高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に持ち込まれる家庭ごみや粗大ごみなどの処理費用が、2005年度で約15億6000万円と試算されることが、東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社の調べで分かった。

 家電や家具のほか、ペットの死骸(しがい)を捨てていくケースもある。3社はごみの持ち込みをやめるよう呼びかけているが、有効な防止策はなく、利用者のモラル低下が浮かび上がっている。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。